• 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目24-14 LCビル5階 名古屋駅から徒歩3分
  • 平日:10:00~12:45、14:30~19:40 土祝:10:00~12:30、14:30~16:30

AGEsケア

統合医療

AGEsケア

AGEsは糖とタンパク質が結合して体内に生成される物質で、偏った食生活や運動不足など生活習慣の乱れにより体内に蓄積されていきます。今、健康状態を示す新たな指標として注目されています。当院で設置しているシャープ製のAGEsセンサーは、独自の光センシング技術により体内に蓄積したAGEsの蓄積レベルを、血液を採取することなく測定できます。左手中指の先を測定部に挿入するだけで、わずか30~60秒で測定結果を得られます。

AGEsスコアは「生活習慣の成績表」

健康的な生活を送っている人は、加齢にともなうAGEsの蓄積はそれほど多くはありません。健康な老化の状態です。しかし、不適切な食生活や生活習慣、運動不足などにより、AGEsの体内での蓄積は急激に増加していきます。これが不健康な老化な状態です。AGEsは「生活習慣のバイオマーカー」と言われ、AGEsスコアは、その人の「生活習慣の成績表」と言えます。近年の研究結果では、AGEsの蓄積が健康面や美容面でも体内の生理現象にさまざまな悪影響を与えることも、明らかになっています。

わずか500円で測定可能なAGEsセンサーの測定方法と原理

AGEsのなかには、特定の励起光を照射すると蛍光を放つ性質を持っているものがあります。AGEsセンサーは、この性質を利用してAGEsを測定します。 測定部に挿入された指先に、励起光を光源からレンズを通して照射することで、指先から特殊な光を取得することができます。指先には、経皮蛍光を測定する場合に問題となるメラニンがほとんど含まれないことから、肌の色や日焼けの影響が低い測定が可能です。血液検査なども必要なく、指をセンサーに当てるだけの簡単測定ができます。